「痛い」と言えるまでの時間

熱々のアイロンにうっかり手を当ててしまい

「あちっ!」となったときや

冬の車のドアに触れた途端、静電気がビリッとひびいて

「痛っ!」となったとき、

私たちの身体は反射的に動きます。

これは危険を察知したときの

無条件の反応と言えるでしょう。

 

 

 

続きを読む

自分らしさとは伏線

「自分らしさ」で悩む方が少なくないようです。

 

 

「自分らしさ」を追い求め、苦しい時は

物事がうまく進んでいなかったり

誰かと比較していたり

あるいは

「イメージできる自分の姿」から

遠いところにいる自分であったり、と

既存のものとの比較から生じるものではないでしょうか。

 

そのときあなたは肩に力が入り

緊張しているでしょう。

 

続きを読む

母親失格の境界線

「こんな私、母親失格だわ~」

 

 

育児を経験したことのある方なら

一度は感じた思いなのではないでしょうか。

続きを読む

“匿名”という砦

敏感であったり繊細であったりという特質は

素晴らしい美点であるものの

ときに

歪んだかたちで自分を犠牲にせざるを得ないため

周りや相手に合わせることが当たり前になって

心も身体も硬直し

つらく苦しい日々を送ることもあるかもしれません。

続きを読む

涙の周波数

涙に浄化作用があることは

ご存知の方も多いと思います。

 

 

涙は

心に大きな衝動が起きたときに

泉の如く湧き出でるものです。

 

 

 

続きを読む

自灯明 法灯明

新しい年を迎えて

まず何を書こうかしら…と思いを馳せていたら

この言葉が浮かんできました。

 

 

 

自灯明 法灯明

じとうみょう ほうとうみょう

 

 

 

これは

お釈迦様が入滅の際に弟子に説いたと

いわれている言葉です。

続きを読む

丁寧な棚卸を

明日の双子座の満月に続いて

19日からは水星の逆行が始まります。

 

そして21日の一陽来復・冬至を迎えてからの

29日の山羊座の新月。

 

水星の逆行は

なにかと忌み嫌われているようですが

この時期は特に

丁寧に棚卸をするチャンスのような氣がしています。

続きを読む

血を超えて生きる

 

「重たい母」「毒親」といったフレーズは

ここ数年の間に生まれ、

メディアにも多く登場しているようです。

 

 

続きを読む

こころの旋律

子供との時間が苦しいあなたにとって

目に入る景色に

色はついていますか?

 

 

 

 

続きを読む

不登校のメッセージ

子供が

学校に行きたくない、と言ってきたとき

真っ先に思うのは

「いじめにあっているのかもしれない」

ではないでしょうか。

続きを読む

体験の比較

あなたの体験と

わたしの体験と

だれかの体験と。

 

 

それは

比較のしようがないという事実。

続きを読む

対の彼岸花

 

このところ

急に冷え込んできましたね。

 

お変わりありませんか?

 

 

 

今日はお彼岸のお中日です。

 

 

続きを読む

過覚醒状態の緩和

ヴァイブレーショナルレインドロップ

ご感想を紹介させていただきます。

 

 

 

初めてセッション(VRT)を受けさせていただきました。
その節は大変ありがとうございました。
あれからちょうど一週間が経過しました。
変化としては身長が1センチほど伸びていたこと、
施術後は脅迫的な雑念がとれていたこと、
 (この雑念はまた現れました)
この半年間、

自律神経が激しく過覚醒状態(※1)だったものが
少しばかり緩和された様子です。

続きを読む

子供を虐待してしまうお母さんへ

あなたはずっと

涙をこらえてきたのかもしれない。

 

 

自分の感情を表現することを禁じられ

生きるために

庇護される道を

選ばざるを得なかったのかもしれない。

 

続きを読む 0 コメント

変化の時

大好きな女郎花。

 

秋の七草ですがすでに満開のようです。

 

強風にも身を任せるたおやかなその居住まいは
「こうありたい」と思う姿でもあります。

続きを読む

未病に冠を

6月に入りました。

 

桜を愛で、初夏の風を感じたと思ったら

あっという間に関東地方も入梅。

 

春から夏への気候の変化はとてもわかりやすく

心地よさやだるさを感じやすいため

新年度からの生活習慣の変化とともに

自分自身の体調の変化も

感じ取りやすいかもしれません。


続きを読む

「今」を心地よく

 

人生の途中で

なんらかのトラウマとなるような現象を体験することも

生まれる前に決めてきたブループリントであると

いわれています。


続きを読む

幻想を光に変えて

新年度が始まりましたね。

 

木々が芽吹き

その生命力に勇気をもらいながらも

気持ちが不安定になりがちな春です。

 

それは

新しく一歩を踏み出したからこそ

感じるものなのかもしれません。

 

続きを読む

定義づけられた「母」

歴史の中で、

そして

氾濫する情報の中で

都合のいいように定義づけられた

「母」という言葉に
私たちは支配され

操られているといっても過言ではないでしょう。

 

続きを読む

自分の感覚を信じてみる

私たちの思考は

暇さえあれば「誰かと比較する」という癖を持っています。

(この癖はもちろん治すことができます。)

 

そこへ

多くの情報量が津波のように押し寄せてきたら

地に足をつけて

育児をすることは

難しいような氣がしています。

 

 

続きを読む