過覚醒状態の緩和

ヴァイブレーショナルレインドロップ

ご感想を紹介させていただきます。

 

 

 

初めてセッション(VRT)を受けさせていただきました。
その節は大変ありがとうございました。
あれからちょうど一週間が経過しました。
変化としては身長が1センチほど伸びていたこと、
施術後は脅迫的な雑念がとれていたこと、
 (この雑念はまた現れました)
この半年間、

自律神経が激しく過覚醒状態(※1)だったものが
少しばかり緩和された様子です。

沢山の睡眠薬を内服しているのに
半年間寝付けない状態が1時間程度ですが夢をみるレベル位に。

続けて受けたら不眠症も解消できそうだなぁと

思っております。
また、全く疲れを感じないような身体が
「疲れ」を感じるようになってまいりました。

 

2016.6.25   女性

※1 過覚醒…強いストレスを受けたときに生体防御反応として起こる緊張状態が、ストレスが解除された後も持続する状態。 睡眠障害(入眠・睡眠維持の困難)、わずかな刺激に対するいらいら、怒りの爆発、集中困難、過度の警戒心、過剰な驚愕反応などの状態が続く。 心的外傷後ストレス障害(PTSD)の特徴の一つ。覚醒亢進。 ~goo辞書~より転載

 

 

  .。o○    .。o○    .。o○ 

 

 

ご感想をありがとうございました。

幼いころから自殺願望があり
30年うつ・パニック障害とともにあり
精神科に通い
強い睡眠薬を服用をしている
お客様でした。



お薬の作用、副作用については
ここでは触れませんが
心も身体も常に強い緊張状態にあると
わたしたちは
疲れを感じなくなるものです。

植物の命そのものである精油と
惑星音叉のはたらきによって
お客様本来の姿を

少しでも感じ取っていただけたなら幸いです。



わたしたち自身の核にある
ありのままの自分を感じ取ることは
他の誰も
どんな名医も
手助けすることはできません。

自分で氣づき
見つけてあげて
ここにいる自分と融合させることは
自分でしかできないのです。

 

 

 

ありのままの自分に氣づけたとき
あたたかな光と
やさしい風が
貴女とともにあるでしょう。

 


ありのままの自分に
氣づくために
様々なプロセスをたどるのが
人生なのかもしれません。



自分を評価することをやめること。
自分をジャッジすることをやめること。


評価されることを許可する者は
自分を含め、他の何かを常に評価し
その領域の中で生き続けます。

ジャッジされることを許可する者は
他をジャッジし
その枠の中で生き続けます。


依存する傾向のある場合は
依存させる特質を
持ち合わせているでしょう。

 

 

 

 


下された診断は

私たちを構成するものではなく

本質を知るための鍵でしかありません。

 

 

 

 


あなた自身の感覚で
再びご来店していただけることを
心からお待ちしています。





今日もご訪問してくださって
ありがとうございます。



感謝と祝福と光を込めて