〇直傳靈氣 前期  料金 48,600円 1日半 

 

 

そっと手を触れてもらった時

ほっとしたり

安らいだ気持ちになったことがあると思います。

 

相手をおもうときに

自然にあらわれる所作は美しいものです。

 

日本には古くから「手当て」という言葉があり

心身の不調に

様々な「手当て」を用いてきました。

 

「手当て」を施されているとき、

私たちは大切にされていると実感します。

 

「お手当て」や「手当て」という言葉の響きに

優しさを感じるのは

そこに相手をおもう氣持ちが

存在するからなのではないでしょうか。

 

そして「手当て」を施すことで

あなた自身も癒されていくことを感じるでしょう。

 

 

 

私たちには誰かの役に立ちたいという深い願いがあります。

 

 

 

誰かを大切にしたいとき、

必要なのは高価なものではなくあなた自身です。

 

 


直傳靈氣は安易に薬に頼らないことで
医療産業廃棄物の削減に貢献し
地球環境問題に積極的に取り組むことを
その趣旨に掲げて活動しています。
「家庭の薬箱」といわれ
第二次大戦前は
100万人もの実践者がいましたが
戦後のアメリカ進駐軍による統治で
西洋医学以外の療法とみなされ
アメリカの製薬業界が市場を席巻し
鍼灸や漢方同様、姿を消していました。
 
戦時中は海軍や陸軍の療法士も多く
なかには軍医も含まれ
上層部からの関心もあったのは
戦地での活用の証であると思われます。
当時、薬は高価なものであり
手に入れることが難しい中で
靈氣を施すことで多くの人々の命を救ってきました。
それは
家庭内でも同じことで
多くの母親が施術者となり家族を癒してきました。
「家庭の薬箱」と呼ばれる所以でしょう。
 
結核や癌などの大病を克服した例も多く
また心を癒す手当によるセラピーとして
海外ではポピュラーな「レイキ」のルーツで
健康保険の適用されている国もあるほど認知されているもので
宗教やニューエイジではありません。
靈氣とは宇宙のエネルギー。
「靈」という漢字の深い意味については
講座でお伝えしています。

 

直傳靈氣はとてもシンプルで
難しい技法は一切ありません。
どなたでも簡単に習得することができます。
大切な誰かのために
そして自分自身のために
あなたが
宇宙のエネルギーを取り次いでください。

 お申し込みを心からお待ちしています。

 

≪こんな方におすすめです≫

 

    ●医療従事者ならびに
    統合医療・代替医療に従事している方、

    関心のある方

 ●ご家族や大切な方への癒しに役立てたい

 ●自分自身の心身の健康に役立てたい

 ●レイキ(靈氣)の元祖を学びたい

 ●ヒーラーになりたい・レベルアップしたい

   などなど

【 日時  】6月15日(木)14時~17時

       16日(金)10時~17時 ランチ休憩を含みます。

 

     靈氣の基本を身につけます。

     その日から他者への施術ができるようになります。

 

【 料金 】 48,600円 1日半 1日目3時間 2日目6時間

  

 ※次回は 月 日( ) 日( )

 随時開催しいます。

ご希望日などお気軽にリクエストをお願いします。

 

 お申込み&お問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

 直傳靈氣研究会のHPはこちら