Q 

アロマ音叉療法(AOT)

ヴァイブレーショナルレインドロップ(VRT)

違いを教えてください。

 

A 

アロマ音叉療法(AOT)と

ヴァイブレーショナルレインドロップ(VRT)との

相違は挙げればきりがありませんが

おおまかに比較するならば

 

使用する精油に関して

AOTは英国式倣い、希釈したものを使用することに対し

VRTは原液を使用すること。

 

使用する惑星音叉の数が

AOTは4本であることに対し

VRTは10本であること。

 

AOTは足裏、足、脚、手、腕、デコルテ、背中と

ほぼ全身を

やさしくマッサージするものであることに対し

VRTは足裏・脊柱&背中を中心に

電氣信号を送り、施術するものであること等が

挙げられます。

 

 

 

似ているように感じられるかもしれませんが

両者まったくアプローチの異なる施術です。

内的なバランスを整えるという意味では

一致しているでしょう。

施術を受けていただくことが

違いを感じ取っていただける一番の近道です。

 

 

当サロンでは施術について

“病気治し”のためを第一に謳っているわけではなく

あくまでも

お客様の本質が目覚め、開花するための

プロセスに寄り添うものとして

ご提供しています。

 

その結果として

心身の不調和が改善され

よろこびの声をいただいています。

 

 

アロマ音叉療法®も

ヴァイブレーショナルレインドロップ®も

あなたのお役に立てる施術であることを願っています。